zaif(ザイフ)取引所

Zaif(ザイフ)の口座開設方法を徹底解説!仮想通貨取引への扉を開けよう!

Zaif口座の開設方法については、こちらの記事にて一度記載させてもらっています。

Zaif(ザイフ)口座の開設で仮想通貨取引開始!

 

今回は、Zaif(ザイフ)の口座開設だけではなくその他お得な情報も併せて紹介したいと思います。(2017年10月16日最新Ver.!)

 

Zaifでの口座開設の仕方

Zaifでは、口座開設をすることで

2つのメリットがあります。

  1. ログインボーナスがもらえる
  2. 取引に応じてキャッシュバックされる

口座開設はメールアドレスの登録から

Zaifでの口座開設は、メールアドレスの登録から始まります。

まずは、Zaif公式サイトにアクセスします。下のボタンをクリックしてください。

Zaif公式サイトへ

 

公式サイトにアクセスすると、

「無料登録はこちら」というリンクがあるのでクリックします。

「無料登録はこちら」のボタンをクリックすると、メールアドレスの入力画面に移動します。

フリーメールでも大丈夫ですよ!

私はGmailで登録しました。

 

メールアドレスを入力して、

「送信」ボタンをクリックすると、

本登録用のアドレスが送られてきます。

 

※注意!

たまに、迷惑メールフォルダにはいっちゃうこともあるのでよく探してみてくださいね!

メールが届いたら放置せずに、なるべく早めにアクセスしてくださいね!

あまり長く放置していると、

「無効なリンク」になってしまいますからね・・・。

さて、ではこのzaif本登録用アドレスにアクセスしましょう。

 

zaifログインパスワードを登録する

zaif本登録用アドレスにアクセスすると、

パスワード登録画面に移動します。

この画面ではまず、「利用規約、重要事項説明」を読んでからチェックボックスにチェックを入れます。

 

利用規約と、重要事項説明のリンクを

クリックし、最後までスクロールして読んでください。

一番下に、「元の画面に戻る」ボタンがあります。

ブラウザの「戻る」ボタンではだめですので、ちゃんと一番最後までスクロールしてくださいね!

元の画面に戻ると、チェックボックスが

チェックできるようになっていますので

チェックしてください。

 

次に、その下の「パスワード」入力画面に

自分の好きなログインパスワードを入力してください。

 

このパスワードの強度が50%を超えるようにしてください。

強度の参考ですが・・・

①数字4文字+英字小文字4文字

・・・50%

②数字4文字+英字大1+小3文字

・・・59%

③数字4文字+英字大1+小1+英字大1

+小1・・・67%

こんな感じです。英語の大文字と小文字の組み合わせ、または記号の組み合わせがいいでしょう。

入力できましたら、「同意して登録」ボタンをクリックして登録してください。

Zaifへのアクセスはこちら。

登録完了!ログインして本人確認しましょう

ここまでで、zaifへのログインができるようになりました。

しかし、「本人確認」を完了しないと

そもそも入出金や取引ができません。

 

本人確認は、次の手順です。

1.基本情報の登録

2.電話番号認証

3.本人確認資料のアップロード

4.本人確認コードの入力

 

では、基本情報の登録から説明していきます。

1.基本情報の登録

ログインしたら、

アカウント>登録情報>基本情報のページを開いて下さい。

次に、その下の入力欄に必要事項を記入していきます。

 

注意点としては、住所についてはマンションの部屋番号までしっかりと入力してください。

この後の住所確認にて本人確認コードが

このときに入力した住所に郵送されるからです。

すべて入力できれば、「登録」ボタンを

クリックします。

 

2.電話番号認証

アカウント>本人確認>電話番号認証のページを開いて下さい。

「認証コード発行」タブをクリックして

携帯番号を入力します。

携帯番号を入力したら、「送信」ボタンを

クリック。電話番号認証コードを発行します。

すると、ちょっと待ったらSMS

(ショートメール)で6ケタの

認証コードが送信されてきます。

 

メッセージは「zaif認証コードは******です」

と送られてきます。

 

送信されてきたら、「認証コード登録」

タブに移動して認証コードを入力してください。

 

3.本人確認書類のアップロード

次に、本人確認書類のアップロードです。

アカウント>本人確認で、「本人確認書類」

ボタンをクリックします。

 

本人確認書類として有効なものは、以下の通りです。

本人確認書類の例 ここをクリックで開きます

他にも提出資料には細かい注意点がありますので、zaifのヘルプを参照してください。
本人確認でお困りの際はよくある質問をご覧ください。

 

4.本人確認コードの発行・入力

いよいよ、登録作業も大詰めです。

これが完了すれば晴れてzaifでの口座開設作業は完了となります。

 

アカウント>本人確認で、「郵送確認」ボタンをクリックします。

この本人確認コードが入手できないと、口座の入出金などができないので住所の登録ミスなどがないか、

最後によく確認しておいてください。

zaifより注意点

zaifより注意点 ここをクリックで開きます

本人確認コードを入手したら、「本人確認」の画面よりコードを入力してください。

これで、本人確認が完了です。

※本人確認コードは、大体1週間くらいで届きました!

本人確認について、分からないことがあればこちら!

zaif口座開設から取引開始するために必要な本人確認について徹底解説いたします!!

zaif(ザイフ)への無料登録はこちらから!

 

お疲れ様でした!日本円を入金して、早速取引を開始しましょう!

ここまでで、口座開設および本人確認が完了したので晴れて仮想通貨の取引が開始できます。

 

入金は、アカウント>入出金と履歴

から実施できます。

銀行の取引時間外のときは、

「銀行振り込みによる入金」は

できないかのように表示されてしまいますが・・・

 

実はこのとおり、みつけ辛いですがリンクがあります。

日本円入金を銀行振り込みで実施するときは、まず入金する金額を入力し、申請します。

すると、このような画面に移動します

ユーザ識別用のコードが表示されますので、「お振り込み名義の入力例」の通りに

「名字 名前 12345」

となるようにしてください。

この手順を忘れていると、

入金がうまくいかずにサポートへ連絡する手間が発生してしまいます。

要注意です。

 

基本的な取引の仕方などは、別の記事にて紹介させてもらいますね。

いきなり取引とか不安だ・・・・と言う人は、仮想通貨積立から始めてみてはどうでしょうか?

長期的に保持するタイプであれば、短期の価格変動に一喜一憂することもないと思います。

私も下記記事のように、仮想通貨積み立てを実施しています。

仮想通貨積立。これだけが今の仮想通貨取引です。

次回は、zaif仮想通貨積立の方法などに注目して記事を書きますね。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

下記バナーよりzaifに無料登録・口座開設ができます。

 

[免責事項] 当ブログに記載している情報は、正確性・信頼性等を保証するものではありません。また、当ブログは、あくまでも個人的見解によるものですので、当ブログに掲載された内容によって被ったいかなる損失についても一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願いします。

仮想通貨の価格は変動しやすいものであり、運用は自己責任でおねがいします。

追記:海外のお勧め取引所の記事を公開しました。(2018/01/07)

相次いで大手の取引所が新規参入一時停止を実施しているなか、Twitterのフォローさんから教えていただいた仮想通貨取引所の口座開設方法を記事にしました。

たった1分で口座開設出来ましたよ!

[blogcard url=”https://cash-loancard.syakkin500.com/hitbtc-1min-accept/”]

余談:説明に使用したアイコンについて

説明に使用させていただいたこちらのかわいいアイコンですが、もっちいさんという方が無料でイラストを提供してくださっています。

ゆるいら

[blogcard url=”http://yuru-illust.com/”]

 

他にもかわいいアイコンがたくさんありますし、今後も追加されるようです。

ぜひみなさんも使ってみてくださいね!