Monnapy(モナッピー)

MonaCoinで使われてる技術、PoWってなんだ?

詳しくはこちらのMonappyのサイトに書いてあります。

 

 

ってくらいめっちゃわかりやすく書いてあるので、正直コピペレベルになっちゃいますがお付き合いください。

 

ビットコインも採用!PoWとは?

ビットコインも採用している、プルーフ・オブ・ワーク。

Proof Of Work

ですね。

その前に、ブロックチェーンの説明を、Monappyから引用させていただきます。

ブロックチェーンは「承認された取引の積み重ね」

PoWの解説をする前に、ブロックチェーンの詳細など。

(1)ブロックチェーンが始まると「最初のブロック」が作られます。
(2)取引が発生すると、その内容はブロック内にギュギュギュっと詰め込まれます。
(3)詰め込まれたブロックは「自分が不正を働いていない事」を、
「なんらかの方法」で承認してもらいます。
(4)承認を受けたブロックに含まれる取引は確定します。以後、削除、変更することはできません。
(5)次のブロックが用意されます。
(6)上記(2)に戻ります。

上記の取引をずっと繋がっていて、改ざんするためには確実に同じ作業をくりかえさないといけないので改ざんの難易度が高いということらしい。

でも、GOXしたよね?

 

あのへんは、改ざんではなくて違法に送金作業がされてしまったんでしょうね。

改ざんは出来なくてもネットワークに繋がっていればGOXされちゃうんでしょうね。

(GOXする=仮想通貨が消えること)

POWとは、要は数当てゲームと表現されています。

 

他のコインとかも形式が違う、数当てゲーム。

その各形式で正解の数字を当てた人がビットコインを手に入れ、承認も行うといった具合。

ただ、これはマイニング(採掘)のパターン。

そのマイニングされたビットコインを売り買いしているのが、今の取引所です。

さて、ここで疑問。

果して、このマイニングされたビットコインの現物は各取引所でちゃんと保管されてるんでしょうか?

仮に全員がビットコインの残高引き上げようとしたときに支払いできるんでしょうかね?

まあ、こうやって考えてしまうとなんか怖いのでやめておきましょう。

 

PoW(scrypt)とPoW(lyra2REv2)の違いってなんだ?

うん。

 

monappyのサイトをさらっと見ただけで理解できるレベルじゃないです。

 

こちらについては後日時間があれば図解でもしてまとめます。

コミュニティが活発!みんなで応援しよう!

 

コミュニティーとしては、こちらの記事で紹介している、monappy

絵に、配信に、ブログに、なんにでもモナげ出来ます。そう、Monappyならね。

 

他にも、最新のサービスがあります。

tipmusicです。。

tipmusicで、楽曲投げ銭しませんか?

 

なんか最後はぐだぐだになっちゃいましたが、お役に立てたでしょうかね?