仮想通貨取引

仮想通貨暴落!ついにバブルがはじけたのか?暴落に学ぶ、対処とは。

 

2018年最初の大暴落!!

1月15~16日にかけて、大きく下げてきました。

 

こんな下落相場、仮想通貨をずっとやってきていた人たちは割と冷静に見ています。むしろ買い増しチャンスとしてますね。

そんな状況ですが、年末の上昇相場で調子に乗り、さらにBTC-FXに手を出した方はかなり損をしているようです。

 

特に、ビットフライヤーのFXに参加した人でフルレバロングポジションなどを取っていたら・・・・

 

阿鼻叫喚です!!

 

いくつか、Twitterから拾ってみますが・・・・

ビットコインFXでマイナス1000万超え!!さらに追証を食らう・・・

 

 

証拠金維持率で防御をしていたようですが、それが働かず一気にやられた模様です。

せっかくシステムで抑えられるようにしていても、これですからね・・・脆弱すぎる。

 

もし、私が年末から参戦していたとしたら・・・・再起不能です。

 

ビットフライヤーのシステム的にもまずい部分があるようですね。っていうかこれ、ビットフライヤーに非難殺到じゃないの・・・?

ボーナス全つっぱ、さらに借金をしてまで参戦した人もいるのでは・・・?

年末、一気に資金が流入してほとんどの通貨が値上がりしました。

これは日本のボーナス資金が流入していたと考えられます。

 

何を買っても上がる。

そうやって相場は熱狂していきました。ただ、私はこうも思っていました。
[char no=”7″ char=”さいみ~普通”]年明けに絶対一度は暴落する[/char] と。これは漠然とした感ですけど。いつあるのか、その下落率はどれくらいなのか・・・・。そこまでは予測できません。

 

そして、1月15~16日にかけての大暴落です。

 

大口の売り浴びせでしょう。

 

狙ってやったとしたら、これで下がった分をさらに買い増ししている可能性が高いですね。

一部の資産家によってコントロールされている相場なのかもしれない。

 

そういった意識を持って、出来る範囲で利益をとるしかないんでしょう。

 

仮想通貨界の古参による、格言。

 

・狼狽売りするくらいなら、買わない方がいい。

・長期ガチホが勝者

・含み益の間に、原資は抜いておけ

 

これは本当に、今後意識していかなければならないこと。

私はまだ、原資を抜けるほども稼いでいませんので抜いていません。せめて4倍くらいまでは持っていく。

 

どこかで一点突破せねばいけない部分も出てくるでしょうね。

 

今回の大暴落で底固めができることを祈り、国内取引所の銘柄をちょっと強化しようと思います。いざとなればすぐに日本円にできる体制に!!

 

 

 

やはり、年末の上昇相場をみて入った人が狼狽売りをしているイメージです。

この中から、どれだけの人が残るのか・・・。
[char no=”5″ char=”さいみ~怒り”]俺は、必ず生き残ります。そして、億プレーヤーを目指す!!![/char]