仮想通貨取引

バイナンスを使っている方の、確定申告に備えて(自分含む)BTC→日本円建て変換のマクロを考える。

2月~3月。この時期は、確定申告の準備期間ですね。

前の年まではやっていませんでしたが、今年はアフィリ報酬も多いので確定申告をします。しかし、FXでやられた分を引くと多分、0かな・・と思っています。

さて、仮想通貨の方はというと、2017年度はそこまで大きな取引もなく、正直損しかしてないので今回の確定申告は大丈夫なものの2018年度はがっつり稼ぐ!を目標にしているだけに無視はできません。

仮想通貨の確定申告については内訳が難しすぎて国税庁側も把握できていないような状況ではないでしょうか?

 

それでもやれる範囲でやらねばならないのが納税者。

今回は、海外取引所最大手、バイナンスにおいて取得した取引履歴に対して、日本円に変換するマクロを考えてみよう!という企画です。

ちなみに、これから語るのは税理士の資格もない私が独断で情報収集しての結論ですので間違っていても知りません。

  1. 海外取引所(バイナンス)における、基本的な考え方(自己流)
  2. バイナンスから、取引履歴を入手し、日本円に換算する
  3. BTC→日本円のマクロを考える
  4. 取引履歴と連動して、表を作成するマクロ
  5. 取引履歴CSVから損益を日ごとに日本円換算し、自動計算する
  6. 日本の取引所対応

 

これらの件に関して、こちらの新しい仮想通貨ブログにて記事を更新します。

[blogcard url=”https://crypt-carrency-dept.link/”]

更新したら、またリンクを差し替えますので、よろしくお願いします。