未分類

アルコシステム、アロー、ユーファイナンス・・・本当に柔軟審査なのか?


任意整理にて一括返済をして、弁護士事務所からすべての処理が終わった旨が届いてから1ヶ月。

建前上は借金がすべてなくなった状態にはなった。

この状態で、数ヶ月ごとに実験をしてみたいと思う。

俺のスペック、そして任意整理経験者という肩書きで、いったいどこまでの契約が可能なのか?

また、ネットで探したときに「柔軟審査」「債務整理・自己破産経験者でも審査可能」

としている貸金業者はいったいどれくらいの期間が経てば契約してくれるのか?

を調査してみたいと思う。

俺ははっきり言って、親への返済があるのみで最悪、待ってもらうことも出来る。

しかし、借金で本当に苦しんで債務整理に取り組み、返済完了後にも苦しい生活を強いられる人もいるだろう。

やっぱり、一時しのぎとしての借金は必要という部分もある。

そこで、大手の業者ではなくちょっとローカルな中小の貸し金業者。

これらは、一般的な審査ではなく現在の生活環境や仕事・勤務先などを見て「信用貸し」にて審査を通してくれるとネット上では紹介されている。

しかし、これらの情報はあくまでも「宣伝情報」。

実際に債務整理経験者の申し込み体験談で書いているサイトは少ない。

そんなこと言っても俺も実際に破産したあとに申し込みをした人のサイトを見て、債務整理に入る前に申し込みをして、見事に否決を食らったんだけど。

このときは、総量規制のぎりぎりアウトのとこだったので仕方ない部分もある。

今は違う。

公式な債務状況的には借金ゼロやからね。

任意整理履歴があるだけ。あとは携帯の分割払い履歴くらいか。

そんな俺のスペックで果たして、これらの柔軟審査が売りの貸し金業者の対応はどうなのか?

債務整理が終わった、終わりかけの人には有益な情報になるのではないでしょうか。

まずはキャッシングのアローさん。


そして、ユニーファイナンス。


セントラル。


ハローハッピー。


これらの貸し金業者にチャレンジしてみたいと思います。

融資枠を得るだけでも大変だと思いますが・・・。

一般に、大手の貸金業者や銀行のローンは完済後10年がめどと言われている。

このブログがいつまで続くかわからないけど、もし5年後にも続いていたら今度は地方銀行や信用金庫、農協などのローンにもチャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村